STORE DESIGN & CONSTRUCTION 実績紹介

川西阪急 『2018秋のリニューアル』

3F 婦人服・雑貨
■ 概要
地域におけるセンスの良い生活のお手本となるライフスタイルストアを目指しての再編。

中央平場を中心にライフスタイルを象徴する売場を新設し、40代顧客の取込と店全体の活性化に つなげている。
直線的でない、そぞろ歩きするような導線と裏表ができにくく入りやすい売場構築でフロア全体を楽しみながら回遊できる売場作りを目指した。

川西阪急『2018 夏のリニューアル』
3F 婦人服・雑貨
写真1川西阪急『2018 夏のリニューアル』
3F 婦人服・雑貨
写真2

中央ゾーンに象徴的なフレーム造作を設え、売場へと引き込む仕掛けとした。

川西阪急『2018 夏のリニューアル』
3F 婦人服・雑貨
写真3

視覚的効果の高い「床」 イメージを刷新。
通路と売場を区分けしない手法により広がり感と売場への入りやすさを強化している。

川西阪急『2018 夏のリニューアル』
3F 婦人服・雑貨
写真4

世界観が際立つ内装イメージを差し込むことで環境にメリハリを持たせている。

● クライアント
株式会社阪急阪神百貨店様
● オープン
2018年9月19日
● 担当業務
企画・基本計画
● 当社担当者
デザイン:永瀬 圭介
営業:小西 隆夫